おかとらのお (丘虎尾)

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

Lysimachia clethroides

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、インドシナ半島に分布しています。日当りの良い山野や丘陵などに生え、高さは30〜100センチになります。葉は長楕円形から狭卵形で、基部には短い柄があります。7月から8月ごろ、茎頂に円錐状の総状花序をだし、たくさんの白い花を咲かせます。名前は、花序がトラの尻尾のようなかたちに枝垂れることから。 
サクラソウ科オカトラノオ属の多年草で、学名は Lysimachia clethroides。英名は Gooseneck loosestrife。 
The Gooseneck loosestrife (Lysimachia clethroides) belongs to Primulaceae (the Primrose family). It is a perennial herb that is distributed all over Japan, the Korean Peninsula, China and the Indochina Peninsula. This herb grows in sunny fields, hillsides and mountains, and can reach 30-100 cm in height. The leaves are oblong to narrow-ovate with short petioles. The paniculate racemes are borne on the stem apices and bloom many white flowers from July to August. 
[上・中1] 山形県小国町玉川中里にて、2008年07月11日撮影。
[中2・中3] 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にて、
2007年08月01日撮影。
[中4] 長野県筑北村坂井「修那羅森林公園」にて、
2006年08月01日撮影。
[中5] 長野県白馬村落倉にて、2005年07月11日撮影。
[中6] 長野県北相木村「長者の森」にて、2005年07月10日撮影。
[中7] 岐阜県高山市国府町「宇津江四十八滝山野草園」にて、
2005年06月26日撮影。
[中8・中9] 群馬県中之条町上沢渡にて、2008年07月26日撮影。
[中10・中11] 茨城県神栖市太田にて、2008年07月15日撮影。
[中12] 長野県小谷村中土「雨飾高原」にて、2006年08月02日撮影。
[中13・中14] 長野県山ノ内町平穏にて、2010年07月24日撮影。
[中15〜中18] 福島県南会津町「宮床湿原」にて、
2013年07月21日撮影。
[中19・下] 福島県須賀川市「笠ヶ森山」にて、
2014年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp