おにしおがま (鬼塩竃)

Pedicularis nipponica

Pedicularis nipponica

Pedicularis nipponica

わが国の本州、中部地方以北の日本海側に分布しています。山地
から亜高山帯の湿地に生え、高さは40〜100センチになります。全
体に白い毛に被われます。葉は長卵形で羽状に全裂します。8月か
ら9月ごろ、茎頂に花序をだし、まばらにピンク色の花を咲かせま
す。花冠の上唇は舟形、下唇は3裂します。
ゴマノハグサ科シオガマギク属の多年草で、学名は Pedicularis
nipponica。英名はありません。
長野県小谷村千国乙「栂池自然園」にて、2006年08月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp