おおばひるぎ (大葉漂木)

Rhizophora mucronata

Rhizophora mucronata

熱帯アジアが原産で、わが国では沖縄以南の南西諸島に分布して
います。河口や汽水域のマングローブ湿地に生育します。高さは10
メートルほどになり、たくさんの支柱根をたこ足状につけます。種子
は樹上で発芽する胎生種子で、海流に乗って分布を広げます。別名
で「ヤエヤマヒルギ(八重山漂木)」とも呼ばれます。
ヒルギ科オオバヒルギ属の常緑小高木で、学名は Rhizophora
mucronata。英名は Red mangrove。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年01月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp