おおいわかがみ (大岩鏡)

Schizocodon soldanelloides var. magnus

北海道の南部から本州の中部地方の日本海側に分布しています。
ブナ林などの林床に生え、高さは30センチほどになります。「イワカ
ガミ」に比べて葉が大きく、鋸歯が目立ちます。4月から7月ごろ、花
茎を伸ばして総状花序に、ピンクの花を咲かせます。
イワウメ科イワカガミ属の常緑多年草で、学名は Schizocodon
soldanelloides var. magnus。英名はありません。
長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、2003年06月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp