おおばくろもじ (大葉黒文字)

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

Lindera umbellata var. mambranacea

わが国の北海道南西部から本州の日本海側、東北地方から山陰地方に分布しています。葉は倒卵状長楕円形で、母種の「くろもじ」よりも大きく、長さ13センチほどになります。高さは2〜3メートルになり、樹皮は滑らな灰褐色で、丸い皮目があります。幹の上部では、暗緑色をしています。5月から6月ごろ、葉の展開と同時に、淡黄色から淡黄緑色の花を下垂して咲かせます。材には芳香があり、爪楊枝の材料にされます。
クスノキ科クロモジ属の落葉低木で、学名は Lindera umbellata var. mambranacea。英名はありません。
"Ooba-kuromoji" (Lindera umbellata var. mambranacea) belongs to the Lauraceae (the Laurel family). It is a small deciduous tree that is distributed southward from southwestern Hokkaido to the Japan Sea side of Honshu. The leaves are obovate-oblong and about 13 cm long. This tree can reach 2-3 m in height. The barks are grayish brown, smooth and have round lenticels on the surface. The upper parts of trunk are dark green. The pale yellow to pale greenish yellow flowers are drooping down from May to June as soon as foliation. The timbers are aromatic and used as a raw material of tooth picks.
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年04月06日撮影。
[中2〜4・中8] 長野県塩尻市片丘「高ボッチ高原」にて、
2006年06月02日撮影。
[中5〜中7] 山形県小国町「温身平」にて、2008年07月12日撮影。
[中16〜中18] 同上にて、2017年06月03日撮影。
[中9・中10] 群馬県片品村戸倉「尾瀬ヶ原」にて、
2012年06月10日撮影。
[中11] 山形県小国町「樽口峠」にて、2015年05月04日撮影。
[中12〜中14] 富山県南砺市「砺波市園芸植物園」にて、
2017年04月22日撮影。
[中15] 新潟県胎内市黒俣にて、2017年05月07日撮影。
[中19・下] 山形県小国町「岩魚沢」にて、2017年06月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp