おおまとい (大纏)

Euphorbia triangularis

Euphorbia triangularis

Euphorbia triangularis

南アフリカおよびモザンビークが原産です。高さは4.5メートルほど
になります。茎には3稜があり、灰色の棘が対になってつきます。
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia
triangularis。英名は River euphorbia。
River euphorbia belongs to Euphorbiaceae (Spurge family). It is an
evergreen perennial herb that is native to South Africa and Mozambique.
This herb can reach about 4.5 m in height. The stem are triquetrous and has
conjugate gray spines.
[上・中] 大阪府河内長野市「大阪府立花の文化園」にて、
2003年02月20日撮影。
[下] 同上にて、2007年06月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp