おおおにばす (大鬼蓮)

Victoria regia

Victoria regia

Victoria regia

Victoria regia

Victoria regia

中央・南アメリカが原産で、世界一大きな葉をつける被子植物です。
大きいものでは直径2メートルを越え、葉の縁がそって盥のようにな
っているため、幼児を3人くらいは乗せることができるそうです。学名
は「偉大な」ビクトリア女王と、アマゾン川の流域に分布することから
名づけられたものです。南アメリカのガイアナ共和国の国花にもなっ
ています。
スイレン科オオオニバス属の多年草で、学名は Victoria regia
(syn. V. amazonica)。英名は Victoria regia。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年03月15日撮影。
[中1〜中3] 同上にて、2006年11月11日撮影。
[下] 関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp