オプンティア・エラチオール (紅花団扇)

Opuntia elatior

Opuntia elatior

中央アメリカから南アメリカの北部に分布しています。潅木状になり、
高さは4.5メートル以上になります。丸くて平たい茎節は、長さ40セ
ンチ以上になります。花は黄色でうす紅色の縞模様があります。「オ
プンティア・ベルゲニアナ」として販売されているものの花は赤色で
す。園芸上は「ベニバナウチワ(紅花団扇)」あるいは「サジンウチワ
(砂塵団扇)」と呼ばれます。
サボテン科オプンティア属の団扇サボテンで、学名は Opuntia elatior
(syn. O. bergeriana)。英名はありません。
Opuntia elatior belongs to Cactaceae (Cactus family). It is an evergreen
succulent perennial that is native to Cental America to northern South
America. This cactus is shrubby and grows up to 4.5 m in height. Flat
rounded segments are up to 40 cm long. Flowers are yellow with rose
stripe. The plants sold as Opuntia bergeniana have red flowers.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp