オプンティア・インブリカータ

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

Opuntia imbricata

アメリカの南西部、カンザス州西部からアリゾナ州それにメキシコにかけて分布しています。乾燥した砂礫地の平原に生え、高さは2.4メートルほどになります。茎節は濃緑色の円筒形で、こぶが目立ち、赤色からピンク色の棘が生えます。4月から6月ごろ、ピンク色から赤紫色の花を咲かせます。果実は長さ4センチほどの液果で、黄色く熟します。
サボテン科オプンティア属の団扇サボテンで、学名は Opuntia imbricata。英名は Tree cholla。
Tree cholla belongs to the family Cactaceae (the Cactus family). It is a prickly pear that is native to the southwestern United States from western Kansas to Arizona and Mexico. This cuctus grows in arid rocky flats and can reach about 2.4 m in height. The segments are dark green, cylindrical with red to pink spines and have pronounced tubercules. The pink to magenta flowers come in April through June. The fruits are berries, about 4 cm long and ripen yellow.
[上・中1・中6〜7] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] 同上にて、2001年07月08日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)
[中4・中5] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・ネバダ州ラスベガス市にて、2009年01月10日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp