オプンティア・ウィオラケア・マクロケントラ [Index] [Back]

Opuntia violacea var. macrocentra

Opuntia violacea var. macrocentra

Opuntia violacea var. macrocentra

Opuntia violacea var. macrocentra

アメリカの南西部、テキサス州からニューメキシコ州、アリゾナ州東部、それにメキシコ北部に分布しています。岩礫や砂礫の多い平地やメサ、丘陵の山腹などに生え、高さは90〜150センチになります。茎節は扁平でほとんど円形、青みがかった緑色をしています。冬や干ばつ時には、赤色や紫色に変わります。棘座には1〜2個の棘があり、芒刺もあります。4月から5月ごろ、黄色い花を咲かせます。果実は多肉質の液果で、はじめ黄緑色から赤紫色に熟します。
サボテン科オプンティア属の団扇サボテンで、学名は Opuntia violacea var. macrocentra。英名は Purple prickly pear。
Purple prickly pear (Opuntia violacea var. macrocentra) belogns to Cactaceae (the Cactus family). It is a prickly pear that is south-western United States; Texas, New Mexico and eastern Arizona, and northern Mexico. This prickly pear grows in gravel or sandy flats, mesas, hillsides and can reach 90-150 cm in height. The stem segments are flat and almost round, bluish green and in winter or times of drought turn red or purple. They have 1 or 2 spines per areole and have glochids. The yellow flowers bloom from April to May. The fruits are fleshy berries, yellow-green ripening to red-purple.
[上・中1〜2] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2007年11月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2011年05月11日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp