オプンティア・ピリフェラ

Opuntia pilifera

Opuntia pilifera

Opuntia pilifera

Opuntia pilifera

メキシコ中部のプエブラ州とオアハカ州に分布しています。砂礫地の斜面に生え、高さは5メートルほどになります。茎節には棘のほかに白い軟毛があります。茎節や果実は食用になるそうです。
サボテン科オプンティア属の団扇サボテンで、学名は Opuntia pilifera。英名は Softhair prickly-pear、Nopal crinado。
Softhair prickly-pear belongs to Cactaceae (the Cactus family). It is an evergreen perennial herb that is native to Puebla and Oaxaca, central Mexico. This cactus grows in rocky slopes and can reach about 5 m in height. The segments have spines and also white soft hairs. This pads and fruits are edible.
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] アメリカ・ニューヨーク市「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp