オランダえんごさく (オランダ延胡索) [Index] [Back]

Corydalis bulbosa

Corydalis bulbosa

ヨーロッパからロシア、小アジアそれに北アフリカに分布しています。山野に生え、高さは10〜20センチになります。葉は灰緑色で、深く分裂します。春に紫色から赤色、白色などの花を咲かせます。春の短命植物です。
ケマンソウ科キケマン属の多年草で、学名は Corydalis bulbosa (syn. Corydalis solida)。英名は Fumewort。
Fumewort (Corydalis bulbosa) belongs to Fumariaceae (the Fumitory family). It is a perennial herb that is native to Europe, Russia, Asia Minor and North Africa. This herb grows in hills and dales, and can reach 10-20 cm in height. The leaves are gray-green and deeply divided. The purple, red, or white flowers bloom in spring. It is a spring ephemeral plant.
[上] スペイン・バレンシア県プソルにて、2011年03月27日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 同上にて、2011年03月28日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp