オリガヌム・ディクタムヌス

Origanum dictamnus

Origanum dictamnus

Origanum dictamnus

地中海のクレタ島が原産です。高さは20〜40センチほどになり、葉
はビロードのような細毛が密生して灰白色をしています。6月から8
月ごろ、瓔珞のように下垂した苞の間から淡いピンク色の花を咲か
せます。観賞用の花オレガノの一種ですが、クレタ島ではハーブティ
ーにされます。英名の「ディタニーオブクリート」は、クレタ島の花はっ
かの意味です。
シソ科ハナハッカ属の多年草で、学名は Origanum dictamnus。
英名は Dittany of Crete。
Dittany of Crete belongs to Lamiaceae (Mint family). It is a perennial herb
that is native to Crete Island. This herb can reach 20-40 cm in height and
the leaves are covered with grayish-white velvety hairs. The pale pink
flowers come in the drooping bracts from June to August. This herb is one
of ornamental flowering oregano, though it is used for herbal tea in Crete.
[上・中] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2007年06月29日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年09月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp