おうかんりゅう (王冠竜)

Ferocactus glaucescens

Ferocactus glaucescens

Ferocactus glaucescens

Ferocactus glaucescens

Ferocactus glaucescens

Ferocactus glaucescens

メキシコの中東部、イダルゴ州(Hidalgo)が原産です。ふつうは単独に生え、高さ55センチ、直径50センチほどになります。茎は青緑色で、11〜15個の稜があり、稜上には中心に0〜1個と周りに6〜7個の黄色い棘があります。夏、茎頂付近に直径3〜4センチの黄色い花を咲かせます。果実は液果で白く、2センチほどの長さです。 
サボテン科フェロカクツス属の玉サボテンで、学名は Ferocactus glaucescens。英名はありません。 
Ferocactus glaucescens belongs to the Cactaceae (the Cactus family). It is a barrel cactus that is native to eastern-central Mexico, Hidalgo. This cactus is generally solitary and can reach about 55 cm in height, about 20 cm in diameter. The stems are bluish green and have 11-15 ribs. They have yellowish 0-1 central spine and 6-7 radial spines on the ridges. The yellow flowers 3-4 cm in diameter come on the shoot apexes in summer. The fruits are white berries, about 2 cm long. 
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年03月26日撮影。
[中1〜中3] 同上にて、2006年03月29日撮影。
[中4・下] 富山県南砺市「砺波市園芸植物園」にて、
2017年04月22日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp