オキザリス・デッペイ

Oxalis deppei

メキシコが原産です。わが国へは大正時代に渡来しました。高さは、
10〜30センチほどになります。「クローバー」似た葉が4個で、基部
に紫色の斑があります。このため「ラッキークローバー」と呼ばれるこ
ともあります。7月から11月ごろ、赤桃色の花を咲かせます。葉や花
には「レモン」に似た酸味があり、サラダの付け合わせに利用される
そうです。蓚酸が含まれるため、少量に限るとありますが。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis deppei。
英名は Iron cross plant。
福井県丸岡町「福井都市緑化植物園」にて、2002年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp