オキザリス (酢漿草)

Oxalis sp.

Oxalis sp.

Oxalis sp.

「オキザリス」とは、園芸上でカタバミ属のなかでも球根のある品種
群のことをいいます。原産地としては南アフリカや中央・南アメリカな
どですが、園芸品種も多く作出されています。開花時期も品種によっ
てさまざまで、一年中見ることができます。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis sp.。
英名は Oxalis。
Oxalis belongs to Oxalidaceae (Wood sorrel family). It is a perennial herb
that is classified based on bulbous plants between Oxalis genus. They are
native to South Africa, Central and South America, though they are also
breeded many cultivars. They have various blooming season and can be
found at all times of the year.
[上・中] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年05月29日撮影。
[下] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、2009年05月15日撮影。
(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp