うど (独活)

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

Aralia cordata

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。山野にふつうに生え、高さは2メートルほどになります。「たらのき」の仲間ですが、樹木ではなく多年草です。2回羽状複葉で細かい毛があり、縁には鋸歯があります。8月から9月ごろ、球状花序に小さな淡緑色の花を咲かせます。よくスーパーで見かける「白うど」は、籾わらや落ち葉などをかけ、暗所で栽培したものです。
ウコギ科タラノキ属の多年草で、学名は Aralia cordata。
英名は Udo。
Udo (Aralia cordata) belongs to the Araliaceae (the Ginseng family). It is a perennial herb that is distributed throughout Japan, as well as the Korean Peninsula and China. This herb grows commonly in mountains and fields, and can reach about 2 m in height. It is related to the Hercules club (Aralia elata), though it is not a woody plant. The leaves are bipinnate compound with fine hairs and serrated edges. The small pale green flowers bloom in the spherical clusters from August to September. The white udo is a dark-grown cultivated crop.
[上・中1〜2] 長野県白馬村北城「和田野の森」にて、
2006年08月25日撮影。
[中3・中4] 長野県小谷村中土にて、2005年08月30日撮影。
[中5・中6] 奈良市都祁吐山にて、2012年07月09日撮影。
[中7〜中10] 福島県檜枝岐村「尾瀬沼」にて、
2014年09月20日撮影。
[中11・中12] 群馬県片品村「至仏山」にて、2015年07月04日撮影。
[中13〜15・下] 石川県輪島市門前町にて、2016年08月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp