うらじろふじうつぎ (裏白藤空木)

Buddleja curviflora f. venenifera

Buddleja curviflora f. venenifera

Buddleja curviflora f. venenifera

わが国の四国南部と九州に分布しています。日当たりのよい草原に
生え、高さは1〜1.5メートルになります。葉は卵形から広披針形
で、裏面には淡褐色を帯びた白い星状毛が密生します。7月から10
月ごろ、本年枝の先端に円錐花序をだし、小さな淡い紫色の花を咲
かせます。花冠は筒状花で「フサフジウツギ」に似ています。サボニ
ンを含む有毒植物です。
フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木で、学名は Buddleja curviflora
f. venenifera。英名はありません。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2006年07月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp