うしたきそう (牛滝草)

Circaea cordata

Circaea cordata

Circaea cordata

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、インドシナ半島などに分
布しています。山地の林内に生え、高さは30〜60センチになりま
す。葉は卵形で対生し、基部は心形です。全体に軟毛が生えていま
す。8月から9月ごろ、茎頂に総状花序をだし、小さな白色の2弁花
を咲かせます。果実は球形でかぎ状毛が密生します。
アカバナ科ミズタマソウ属の多年草で、学名は Circaea cordata。
英名はありません。
長野県大鹿村大河原「鳥倉山」にて、2005年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp