うすべにあおい (薄紅葵)

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

Malva sylvestris

ヨーロッパが原産です。高さは90センチほどになり、円形の葉は掌状に5〜7裂して長い葉柄があります。5月から8月ごろ、ピンク色に赤紫色の縞模様の花を咲かせます。名前は、薄い花弁の「べにあおい(紅葵)」ということから。若い葉や花はサラダに、またハーブティーとしても利用されます。ふつうには「コモンマロー」と呼ばれます。
アオイ科アオイ属の多年草で、学名は Malva sylvestris。
英名は Mallow、Common mallow。
Mallow (Malva sylvestris) belongs to Malvaceae (the Mallow family). It is a perennial herb that is native to Europe. This herb can reach about 90 cm in height. The leaves are round with long petioles and divided into 5-7 lobes palmately. The pink flowers with magenta stripes come from May to August. The young leaves and flowers are used for salads and herbal teas. It is also called "Common mallow".
[上・中1] スイス・ベルン州「バレンベルク屋外博物館」にて、
2009年06月27日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中2] 同上にて、2009年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2007年06月29日撮影。
[中4] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年05月29日撮影。
[中5・中6] スペイン・バレンシア県プソルにて、
2011年03月28日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 同上にて、2011年04月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] クロアチア・ドゥブロニク「ロクルム島」にて、
2012年05月03日撮影。(photo by Aya Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp