うすぎもくせい (薄黄木犀)

Osmanthus fragrans var. thunbergii

Osmanthus fragrans var. thunbergii

中国からヒマラヤにかけて分布しています。「ギンモクセイ」の変種
で、高さは6メートルほどになります。葉は狭い長楕円形で対生し、ほ
とんど鋸歯がありません。雌雄異株です。9月から10月ごろ、葉腋に
芳香のある淡い橙黄色の花を咲かせます。「キンモクセイ」とは異な
り、わが国でも雌株があるので結実します。
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木で、学名は Osmanthus fragrans
var. thunbergii。英名は Fragrant olive。
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年02月15日撮影。
[下] 同上にて、2005年01月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp