ウェラトルム・フィンブリアツム [Index] [Back]

Veratrum fimbriatum

Veratrum fimbriatum

Veratrum fimbriatum

Veratrum fimbriatum

Veratrum fimbriatum

アメリカのカリフォルニア州の固有種で、メンドシーノ郡とソノマ郡に分布しています。海岸沿いの雑木林に生え、高さは1〜2メートルになります。葉は楕円状披針形で、無毛または疎らに毛が生えます。夏から初秋にかけて、分枝した円錐花序に白色の花を咲かせます。花披片は偏菱形卵形から卵形で、不規則に深く分かれた房状縁です。果実は長楕円形状卵形の刮ハです。 
ユリ科シュロソウ属の多年草で、学名は Veratrum fimbriatum。
英名は Fringed false hellebore。 
Fringed false hellebore (Veratrum fimbriatum) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is endemic to California; Mendocino and Sonoma Counties. This herb grows in coastal scrubs and it can reach 1-2 m in height. The leaves are elliptic-lanceolate, glabrous or sparsely hairy. The white flowers bloom in branched panicles from summer to early fall. The tepals are rhomboid-ovate to ovate with deeply and irregularly fimbriate margins. The fruits are oblong-ovoid capsules. 
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州メンドシーノにて、
2016年09月20日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2〜3・下] 同上にて、2016年09月22日撮影。
(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp