ウェスタンバーニングブッシュ [Index] [Back]

Euonymus occidentalis

Euonymus occidentalis

Euonymus occidentalis

北アメリカ西部の原産で、ブリティッシュコロンビア州からカリフォルニア州に分布しています。高さは2〜6メートルになります。葉は緑色で卵形、薄くて先端が尖り、対生します。5月から6月ごろ、ピンク色から褐色の5弁花を咲かせます。果実は丸い刮ハで、3個の耳たぶ状に膨れます。果実は裂開して、赤色の仮種皮に被われた種子をのぞかせます。
ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で、学名は Euonymus occidentalis。
英名は Western burning bush。
Western burnish bush (Euonymus occidentalis) belongs to the Celastraceae (the Bittersweet family). It is a small deciduous tree that is western North America, from British Columbia to California. This tree can reach 2-6 m in height. The leaves are thin, green, ovate with acute tips, and arranged in opposite. The pink to brown, five-petaled flowers bloom from May to June. The fruits are round capsules with three bulging lobes. They open to reveal seeds which covered with red arils.
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp