ウィトフィルディア・エロンガータ

Whitfieldia elongata

Whitfieldia elongata

Whitfieldia elongata

アフリカ西部の熱帯地方が原産です。幹は直立し、高さは1.2〜
1.8メートルになります。光沢のある濃緑色の葉は楕円形で互生し
ます。温度さえあればほとんど一年中、葉腋から総状花序をだし、白
色の筒状花を咲かせます。花冠の先端は4〜5裂し、平開します。別
名で「ホワイトキャンドル」とも呼ばれます。
キツネノマゴ科ルイラソウ属の常緑小低木で、学名は Whitfieldia
elongata(syn. Ruellia longiflora)。英名は White candles。
[上・中] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2005年10月22日撮影。
[下] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年01月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp