ウィンターコスモス

Bidens laevis

Bidens laevis

Bidens laevis cv. Yellow Cupid

Bidens laevis cv. Yellow Cupid

Bidens laevis cv. Yellow Cupid

アメリカの東部から南部・西南部に分布しています。湿地や河岸など
に生え、高さは30〜90センチになります。葉は扇形または披針形
から線状披針形で、縁には鋸歯があり、羽状に深裂することもありま
す。7月から10月ごろ、枝先に散房花序をだし、黄色い頭花を咲か
せます。写真中3・下は、タキイ種苗で育成された園芸品種の「エロ
ーキューピッド(cv. Yellow Cupid)」、淡黄色と白色の覆輪です。
キク科センダングサ属の一年草で、学名は Bidens laevis。
英名は Smooth beggartick。
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年10月25日撮影。
[中3・下] 大阪府枚方市招提元町にて、2006年10月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp