バジル・ペストペルペツオ [Index] [Back]

Ocimum x citriodorum cv. Pesto Perpetuo

Ocimum x citriodorum cv. Pesto Perpetuo

「レモンバジル」の園芸品種です。高さは45〜60センチになり、葉は卵形で縁にクリーム色の斑が入ります。風味は「スイートバジル」に似ていて、イタリア料理のペスト(Pesto)に利用されます。
シソ科メボウキ属の一年草で、学名は Ocimum x citriodorum cv. Pesto Perpetuo。英名は Basil Pesto Perpetuo。
Basil Pesto Perpetuo belongs to Lamiaceae (Mint family). It is an annual herb that is a cultivar of 'Lemon basil'. This herb can reach 45-60 cm in height, and the leaves are ovate with creamy white edges. Its taste resembles to 'Sweet basil' and used for pesto recipe.
アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、2007年06月10日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp