べにげんぺいかずら (紅源平葛)

Clerodendrum x speciosum

Clerodendrum x speciosum

Clerodendrum x speciosum

「ゲンペイクサギ(C. thomsonae)」 と、「ベニバナクサギ(C.
splendens)」を交配した種間交雑種です。「ゲンペイクサギ」に似てい
ますが、萼が淡紅色で、花冠は深紅色です。
クマツヅラ科クサギ属の常緑低木で、学名は Clerodendrum x
speciosum。英名は Java glory bean。
Java glory bean belongs to Verbenaceae (Verbena family). It is an
evergreen small tree that is a interspecies hybrid between Glorybower and
Flaming glorybower. This vine is reminiscent of Glorybower, but its sepal is
pink and corolla is cardinal.
[上] 沖縄県那覇市にて、2003年12月08日撮影。(photo by Mario K.)
[中・下] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年12月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp