ベゴニア・ペチオラータ

Begonia longipes var. petiolata

Begonia longipes var. petiolata

メキシコ原産のロンギペス種の変種です。茎は太くて丈夫で、大きな
「ブドウ」に似た葉がつきます。茎頂の大きな集散花序に小さな白い
花を咲かせます。詳細な情報は見あたりません。
シュウカイドウ科シュウカイドウ属の常緑多年草で、学名は Begonia
longipes var. petiolata。英名はありません。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年01月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp