べにばなはごろものき (紅花羽衣の木)

Grevillea banksii

Grevillea banksii

オーストラリアのクイーンズランド州の中部から東部が原産です。グ
レビレア属の中で最も広く植栽され、また多くの園芸品種の母種とな
っています。葉は銀色に輝く緑色で、春から枝先に大きな花序をつ
け、絹のような鮮紅色の花を咲かせます。花色はふつうは紅色です
が、白色もあることが知られています。
ヤマモガシ科ハゴロモノキ属の常緑高木で、学名は Grevillea
banksii。英名は Red silky oak。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2002年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp