べににがな (紅苦菜)

Emilia sagittata

Emilia sagittata

中国南部からインド東部が原産です。別名で「カカリア」、「エメリア」
あるいは「エフデギク(絵筆菊)」とも呼ばれます。8月から10月ごろ、
高さ30〜60センチの茎の先に、オレンジ色または橙紅色の管状花
が集まった小さな花を咲かせます。飾りひもの房のように見えること
から、英名は房飾り(Tassel)の花。
キク科ウスベニニガナ属の一年草で、学名は Emilia sagittata。
英名は Tassel flower。
静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年09月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp