びわもどき (枇杷擬き)

Dillenia indica

インドからマレー半島、ジャワ島に分布しています。高さは15〜20メ
ートルになります。葉は長楕円形で枝先に集まってつき、鋸歯があり
ます。乾季には落葉します。枝先の葉腋に大きな白い花を咲かせま
す。果実は球形で、果肉は酸味の強いゼリー状です。ジャムやゼリ
ー、飲料などに加工されます。
ビワモドキ科ビワモドキ属の落葉高木で、学名は Dillenia indica。
英名は Elephant apple。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp