ブルーレースフラワー [Index] [Back]

Trachymene coerulea

Trachymene coerulea

Trachymene coerulea

オーストラリアから東南アジアの諸島に分布しています。茎は直立してよく分枝し、高さは30〜60センチになります。葉は3出複葉で、細かく分裂します。6月から8月ごろ、茎頂に球状の散形花序をだし、淡い青色から藤色の花を咲かせます。
セリ科トラキメネ属の一年草で、学名は Trachymene coerulea。
英名は Blue laceflower。
Blue laceflower (Trachymene coerulea) belongs to Apiaceae (the Carrot family). It is an annual herb that is distributed to Australia and the islands in Southeast Asia. The stem is erect and much-branched, and can reach 30-60 cm in height. The leaves are trifoliate compound and finely divided. The spherical umbels are borne on the stem apices, and the pale blue to wisteria violet flowers bloom from June to August.
[上・中] 茨城県神栖市太田新町にて、2009年06月09日撮影。
[下] 同上にて、2009年06月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp