ぼけ (木瓜)

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

Chaenomeles speciosa

中国原産の「まぼけ」系統の園芸品種です。わが国へは平安時代に渡来し、江戸時代から広く栽培されるようになりました。高さは2〜3メートルほどになります。葉は楕円形から長楕円形で互生し、縁には鋭い鋸歯があります。3月から4月ごろ、緋赤色やピンク色、白色などの花を咲かせます。名前は「木瓜(もっけ)」が訛ったものともいわれています。
バラ科ボケ属の落葉低木で、学名は Chaenomeles speciosa。
英名は Japanese quince、Flowering quince。
Japanese quince (Chaenomeles speciosa) belongs to the Rosaceae (the Rose family). It is a small deciduous tree that the host species native to China. This tree is a cultivar of "Chinese quince" (Chaenomeles cathayensis). Japanese quince was indroduced into Japan in Heian Era (1,200 years ago), and started to cultivate widely from Edo Era (400 years ago). It can reach 2-3 m in height. Leaves are elliptic to oblong and alternate with acute dentate edges. Scarlet or pink, white flowers come from March to April.
[上・中1] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[中2] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2005年04月09日撮影。
[中3] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年04月01日撮影。
[中4] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2007年03月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] 同上にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中9] 同上にて、2008年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中12・下] 同上にて、2017年02月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・中7] 千葉県香取市野田にて、2011年03月17日撮影。
[中8] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中9] アメリカ・カリフォルニア州メンドシーノにて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中10・中11] 福島市「花見山公園」にて、2013年04月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp