ぼだいじゅもどき (菩提樹擬き)

Ficus rumphii

Ficus rumphii

中国の雲南省からインド、インドシナ半島それにインドネシアに分布
しています。「インドボダイジュ」に似ていて、公園や街路樹として植栽
されています。葉は心形で、互生します。5月から9月ごろ、球形の花
嚢をつけなかに花を咲かせます。「インドボダイジュ」との違いは、葉
の先端が尾状にはならず、ただ尖っていることです。和名は、中国名
の「假菩提樹」に因むようです。
クワ科イチジク属の落葉高木で、学名は Ficus rumphii。
英名は Mock bodh tree。
静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、2004年02月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp