ボルネオそけい (ボルネオ素馨)

Jasminum multiflorum

Jasminum multiflorum

Jasminum multiflorum

Jasminum multiflorum

Jasminum multiflorum

Jasminum multiflorum

ボルネオ島が原産です。茎は基部からよく分枝して、絡みついて伸
びます。茎や葉は、軟毛に被われています。夏に、枝先に花序をつ
け、白い花を咲かせます。花弁は、6〜8裂して星状になり、ふくよか
な芳香があります。別名で「ほしそけい(星素馨)」とも呼ばれ、インド
ネシアの国花です。
モクセイ科ソケイ属の常緑低木で、学名は Jasminum multiflorum。
英名は Star jasmine, Downy jasmine。
Star jasmine belongs to the Oleaceae (the Olive family). It is a small
evergreen tree that is native to the Borneo Island. The stem is much
branched at the base and climbing up other trees. The stems and leaves are
covered with pubescence. White flowers come on the terminal
inflorescence in summer. The corolla is divided into 6-8 lobes and looks
like star-shape. The flower has a sweet fragrance. Star jasmine is a national
flower of Indonesia.
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月06日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1] 同上にて、2007年05月15日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・中3] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2005年12月27日撮影。
[中4・下] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2009年11月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp