ブラッサダ・オレンジデライト [Index] [Back]

Brassada Orange Delight cv. Starbek Orange

Brassada Orange Delight cv. Starbek Orange

ブラッシア属とアダ属を含む属間交雑種です。ブラッシア属の花形の特徴をもち、花色はアダ属のオレンジ色を引き継いでいます。夏から秋にかけて、長い花茎をだして5〜25個ほどの花を咲かせます。写真の品種は「スターベックオレンジ(cv. Starbek Orange)」。
ラン科ブラッサダ属の常緑多年草で、学名は Brassada Orange Delight。英名はありません。
Brassada Orange Delight belongs to Orchidaceae (Orchid family). It is an evergreen perennial herb that is a intergeneric hybrid consists of Brassia and Ada. The flowers have a characteristic form of Brassia and orange color of Ada. They send up long flower stalks and bloom 5-25 flowers. The photos are cultivars 'Starbek Orange'.
静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp