ブラッシア

Brassia sp.

Brassia sp.

ブラッシア属は、南アメリカの熱帯地域に30種ほどが分布していま
す。高山の樹上に着生して、初夏から夏にかけて淡い緑色の花を咲
かせます。赤褐色と白色の斑があります。花弁のかたちが「クモ(蜘
蛛)」を思わせることから、「スパイダー・オーキッド」とも呼ばれます。
属名は、イギリスの植物画家のウィリアム・ブラス(William Brass)に因
みます。
ラン科ブラッシア属の常緑多年草で、学名は Brassia sp.(属の総
称)。英名は Spider orchid。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年12月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp