ブルンスウィギア・ストリアータ

Brunsvigia striata

Brunsvigia striata

ブルンスウィギア属は南アフリカに20種ほどが分布しています。本種
は、ケープ地方の北西部から南西部それにカルー地方の西部に分
布しています。腐食質の多い砂礫地などに生えます。全体に鱗片状
の軟毛に被われています。秋に花茎を伸ばして散形花序をだし、ピ
ンク色の花を咲かせます。
ユリ科ブルンスウィギア属の多年草で、学名は Brunsvigia striata(syn.
B. minor)。英名はありません。
京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp