ブルビネ・フルテスケンス

Bulbine frutescens

Bulbine frutescens

Bulbine frutescens cv. Hallmark

Bulbine frutescens cv. Hallmark

Bulbine frutescens cv. Hallmark

Bulbine frutescens

Bulbine frutescens

Bulbine frutescens

南アフリカのケープ地方からモザンビークに広く分布しています。「ア
ロエ」に近縁の多肉植物で、株立ちして、高さは60センチほどになり
ます。春から夏の終わりごろ、花茎を伸ばして小さな淡黄色の花を咲
かせます。花は一日花です。写真中2〜中4は、園芸品種の「ホール
マーク(cv.Hallmark)」で、花がオレンジ色。園芸上は「はなアロエ(花
アロエ)」と呼ばれることもあります。
ユリ科ブルビネ属の常緑多年草で、学名は Bulbine frutescens。
英名は Snake flower, Cat's tail。
Snake flower belongs to Liliaceae (Lily family). It is an evergreen perennial
that is distributed widely in Cape Province of South Africa to Mozambique.
This herb is a succulent plant, related species of Aloe and forms a clump,
can reach about 60 cm in height. During spring to late summer, small pale
yellow flowers are seen on the long stalks. The flowers open at sunrise and
wither at sunset. The photos of 2nd to 4th are orange cultivar 'Hallmark'.
[上・中1・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2006年12月21日撮影。
[中2・中3] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2005年04月15日撮影。
[中4・下] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市「ゴールデン
ゲートパーク」にて、2007年03月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp