フェロカクツス・ノビリス [Index] [Back]

Ferocactus nobilis

Ferocactus nobilis

メキシコの東部が原産です。15個の肋があります。中刺はひとつ、褐色がかった赤色で真っ直ぐに立ち、長さは7センチ、先端が反り返ります。縁刺は真っ直ぐで、広範囲に広がります。花は赤色で縁が白色です。果実は短くて長楕円形、長さは2センチです。 
サボテン科フェロカクツス属の玉サボテンで、学名は Ferocactus nobilis。英名はありません。 
Ferocactus nobilis belongs to the Cactaceae (the Cactus family). It is a barrel cactus that is native to eastern Mexico. This cactus has 15 ribs. The central spine is solitary, brownish red, erect, 7 cm long, and recurved at the tip. The radial spines straight, widely spreading. The flowers are red with white margins. The fruits are short, oblong, and 2 cm long. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年08月19日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp