フォウクィエリア・スプレンデンス

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

Fouquieria splendens

アメリカのテキサス州からカリフォルニア州それにメキシコ北部に分布しています。乾燥した石灰岩や火成岩の砂礫地に生えて、高さは4.5〜6メートルほどになります。杖のように長い茎には棘があります。小さな光沢のある葉は、雨が降るとでて干ばつになると落葉します。春から夏に、茎の先端に鮮やかな朱赤色の花を咲かせます。
フォウクィエリア科フォウクィエリア属の常緑低木で、学名は Fouquieria splendens。英名は Ocotillo、Candlewood。
Ocotillo belongs to Fouquieriaceae family. It is a small evergreen tree that is distributed from Texas west to California and north Mexico. This tree grows in the arid rocky limestone or eruptive rocks and can reach 4.5-6 m in height. Long stick like stem has many spines. The small glossy leaves foliate in rainy period and defoliate in drought. Bright vermillion red flowers come at stem apices from spring to summer.
[上・中1] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2003年11月09日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3〜中4] 同上にて、2011年05月11日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中5〜8・下] 同上にて、2011年05月11日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)
[中2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年01月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp