フリチラリア (瓔珞百合)

Fritillaria imperialis

「クロユリ(黒百合)」と同じ仲間ですが、この属の中でもっとも美しい
ということで、学名に「帝王の」がつけられました。和名を「ヨウラクユ
リ」といいますが、瓔珞とは、仏具で釣り鐘型をした飾りのことです。
ユリ科バイモ属の多年草で、学名は Fritillaria imperialis。
英名は Checker lily。
長野県茅野市北山「バラクラ・イングリッシュガーデン」にて、
2001年04月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp