フリチラリア・ペルシカ [Index] [Back]

Fritillaria persica

Fritillaria persica

Fritillaria persica

Fritillaria persica

イランからトルコ、シリアそれにキプロスに分布しています。あちこちに生え、高さは60〜90センチになります。葉は灰緑色で、わずかにねじれ、いろいろな方向に互生します。花は春、長い総状花序に咲きます。花色は濃紫色から緑色がかった褐色で、狭いベル形、30個以上がつきます。
ユリ科バイモ属の多年草で、学名は Fritillaria persica。
英名は Persian fritillary。
Persian fritillary (Fritillaria persica) belongs to Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to Iran, Turkey, Syria and Cyprus. This herb grows anywhere and can reach 60-90 cm in height. The leaves are grayish-green, slightly twisted and alternate all the way. The flowers are up to 30 narrowly bell-shaped, deep purple to greenish brown in color. They bloom in long racemes in spring.
群馬県太田市「アンディ&ウィリアムスボタニックガーデン」にて、
2009年03月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp