ふちべにべんけい (縁紅弁慶)

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

Crassula portulacea

南アフリカが原産です。多肉植物ですが、高さは1〜3メートルになり
ます。十分な日光があたり乾燥気味で、かつ寒暖の差が大きい環境
を好みます。葉は楕円形から卵形で、光沢のある緑色をしています。
葉縁に赤みが入ります。冬から春にかけて、淡いピンクの星形の花
をいっぱい咲かせます。園芸名の「金のなる木」や「成金草」のほうが
有名です。
ベンケイソウ科クラッスラ属の常緑低木で、学名は Crassula
portulacea。英名は Jade plant, Money tree。
Jade plant (Crassula portulacea) belongs to the Crassulaceae (the Orpine
family). It is an evergreen perennial herb that is native to South Africa. This
herb is succulent and can reach 1-3 m in height. It likes full sun, arid
environment and difference of temperature. Leaves are elliptic to ovate and
glossy green with reddish leaf margin. Star-shaped pale pink flowers come
from winter to spring.
[上・中4] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月19日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1] 静岡県浜松市「浜松フルーツパーク」にて、
2005年01月23日撮影。
[中2・中3] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2005年02月03日撮影。
[中5] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・中7] 愛知県春日井市「春日井都市緑化植物園」にて、
2007年01月12日撮影。
[中8] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中9] スペイン・バレンシア県プソルにて、2011年01月30日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中10] 同上にて、2011年02月02日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp