フクシア・ティミフォリア

Fuchsia thymifolia

Fuchsia thymifolia

Fuchsia thymifolia

Fuchsia thymifolia

北アメリカ南部、メキシコに分布しています。茎は直立して、高さは1.2〜1.5メートルになります。葉は卵状楕円形で対生し、長い葉柄があります。夏、葉腋から花柄を伸ばし、直径1センチにも満たないローズピンクの花を咲かせます。 
アカバナ科フクシア属の常緑小低木で、学名は Fuchsia thymifolia。英名は Thyme-leafed fuchsia。 
Thyme-leafed fuchsia (Fuchsia thymifolia) belongs to the Onagraceae (the Evening primrose family). It is an evergreen shrub that is distributed in southern North America, Mexico. The stem stands upright and the height is 1.2- 1.5 m. The leaves are ovate-elliptic and opposite, with long petioles. The peduncles are stretched out of the axils, and the rose pink flowers less than 1 cm in diameter are bloomed in the summer.
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。
[中2・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2017年09月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp