ふいりバナナ (斑入りバナナ) [Index] [Back]

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

Musa x parasisiaca cv. Ae Ae

ハワイで作出された園芸品種です。高さは5メートル以上になります。葉は大きな長楕円形で、緑色の地に白色の条斑があります。果実にも条斑が入り、料理やデザートに利用されます。
バショウ科バショウ属の常緑多年草で、学名は Musa x parasisiaca cv. Ae Ae。英名は White variegated banana。
White variegated banana (Musa x parasisiaca cv. Ae Ae) belongs to the family Musaceae (the Banana family). It is a cultivar which was bred in the Hawaii. This herb can reach up to 5 m in height. The leaves are large oblong with white stripes against a green backround. The fruits are also variegate and used for cooking or dessert.
[上・中1] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、
2009年11月14日撮影。
[中2・中3] 同上にて、2010年01月24日撮影。
[中4〜5・下] 同上にて、2012年12月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp