ふじあざみ (富士薊)

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

Cirsium purpuratum

わが国の本州、中部地方の山地帯から亜高山帯に分布しています。
日当たりのよい砂礫地や河原、ガレ場などに生え、高さは60〜100
センチになります。ロゼット状の根生葉は、花期にも枯れないで残り
ます。8月から10月ごろ、紅紫色の大きな頭花を下向きに咲かせま
す。つぼみのときはかたい総苞に包まれています。
キク科アザミ属の多年草で、学名は Cirsium purpuratum。
英名はありません。
[上・中5] 長野県伊那市長谷黒河内「南アルプス林道」にて、
2006年09月22日撮影。
[中1〜2・中6〜7・下] 長野県伊那市長谷黒河内「黒河内林道」
にて、2006年08月24日撮影。
[中3・中4] 長野県大鹿村大河原「鳥倉山」にて、
2005年09月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp