ふきたんぽぽ (蕗蒲公英) [Index] [Back]

Tussilago farfara

Tussilago farfara

Tussilago farfara

Tussilago farfara

Tussilago farfara

ユーラシア大陸が原産です。道ばたや湿った場所などに生え、高さは8〜45センチになります。おもに地下茎を伸ばして広がります。濃緑色り葉は花後にでて、大きさやかたちが「ごぼう」に似ています。早春のころ、2月から5月くらいに黄色い花を咲かせます。頭花の直径は2〜3センチほどです。
キク科フキタンポポ属の多年草で、学名は Tussilago farfara。
英名は Coltsfoot、Horsehoof。
The Coltsfoot (Tussilago farfara) belongs to Asteraceae (the Aster family). It is a perennial herb that native to Eurasia. This herb grows in roadsides and waste places and can reach 8-45 cm in height. It spreads mainly through underground rhizomes. The leaves appear only after the flowers have gone, and are deep green, somewhat similar in size and shape to those of cocklebur. Coltsfoot blooms very early spring, February to May. This flower is yellow and 2-3 cm across.
[上・中1] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、
2008年06月19日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] 愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、
2007年01月12日撮影。
[下] スイス・ベルン州フィルストにて、2013年06月28日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp