ふっきそう (富貴草)

Pachysandra terminalis

Pachysandra terminalis

Pachysandra terminalis

わが国の各地と中国の北・中部に分布しています。低地から山地の
林内に生え、高さは20〜30センチになります。茎の下部は地面を
這い、楕円形から倒卵形の葉が輪生します。5月から6月ごろ、穂状
花序をだし、小さな花を咲かせます。花序の上部に雄花、下部に雌
花があります。球形の果実が乳白色に熟します。
ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木で、学名は Pachysandra terminalis。
英名は Japanese pachysandra。
[上] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2005年03月20日撮影。
[中・下] 同上にて、2006年03月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp