ふさざきすいせん (房咲き水仙)

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta

Narcissus tazetta var. tazetta cv. Cragford

Narcissus tazetta var. tazetta cv. Geranium

地中海沿岸が原産です。シルクロードを経由して広がり、西アジアか
ら東アジアの各地に帰化しています。わが国の「スイセン」の母種に
あたります。高さは20〜40センチになり、平たい線形の葉が束生し
ます。12月から4月ごろ、花茎を伸ばして、茎頂に房状に花を咲か
せます。副花冠は小さな杯状です。イギリス王立園芸協会(Royal
Horticultural Society)の分類では、「タゼッタすいせん(タゼッタ水仙)」
になります。
写真中7の品種は「クラッグフォード(cv. Cragford)」、
下は「ゲラニウム(cv. Geranium)」。
ユリ科スイセン属の多年草で、学名は Narcissus tazetta var. tazetta。
英名は Bunchflower daffodil, Tazetta narcissus, Tazetta daffodil。
Bunchflower daffodil belongs to Liliaceae (Lily family). It is a perennial herb
that is native to coastal area of the Mediterranean Sea. This herb spreaded
through the Silk Road, and naturalizes West Asia to East Asia. This is a
host species of Japanese narcissus. It can reach 20-40 cm in height, flat
linear leaves are fascicled. Tufted flowers come on the tip of stalks from
December to April. The corona is small cotyloid. This species is classified
as 'Tazetta narcissus' by the Royal Horticultural Society.
[上] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年03月14日撮影。
[下] 同上にて、2007年03月30日撮影。
[中1・中2] 大阪府高槻市田能「高槻花しょうぶ園」にて、
2006年04月26日撮影。
[中3・中4] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2007年03月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] 静岡県南伊豆町湊にて、2007年02月16日撮影。
[中6] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2007年05月30日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp